新しくスレッドを作成する場合は[新規投稿]から。[留意事項]もよろしくです。

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
フジオカ リキの たんつぼ!


◆ 勇気ある人は買いなさい。 投稿者:フジオカ  引用する 
そう、勇気ある人は「ボヨバト」を買いなさい。

ボヨバトはアジアでも売られているらしい。
その前に、PtoPで落とされまくっているらしい。

そんなことせずに買いなさい。
か〜い〜な〜さ〜い。

欧米からのYOUTUBEのアクセスがすごかったのに、
未だ欧米での販売の声かからず。

では。

2009/03/28(Sat) 19:02:56 [ No.25 ]

◆ 無題 投稿者:フジオカ  引用する 
フジオカっす。

今日は、製作費のことを書きます。
一概ではありませんが、開発費としては
PS2<DS≒PSP<360<PS3
ぐらいでしょうか?
もちろん皆さんもご存知のとおり、
新しいプラットフォームは、開発できる会社さんも
限られるので、どちらかというと売り手市場です。
発売して時間がたっているプラットフォームは、
開発できる会社さんも多く、また再利用可能なリソースも
多いため、比較的安く開発できます。

次に、此方も一概ではありませんが、
2D紙芝居(いわゆるアドベンチャー)<3D物
また、
余り動かないゲーム<よく動くゲーム
工夫の少ないゲーム<盛りだくさんのゲーム
音声の少ないゲーム<音声の多いゲーム(主に声)
(当たり前ですが・・・)です。

つまり何がいいたいかというと、ボヨバトは
ミニゲームとか盛りだくさんで、よく動いて
(胸だけじゃない!)、3Dも入っていて、
声優さんの声がいっぱい入っているので、
結構すごい!ということです。
それなのに、乳揺れの一点突破のようなゲームであるという
いわば、加山雄三を自分の誕生日に家に呼んで
自分のためだけに「二人を〜夕闇がぁ〜」と歌ってもらって
いるような、
いやいや、叶姉妹に家に来てもらって、掃除洗濯を
してもらって、夕飯の支度をしてもらっているような
ゲームであるということが言いたかったのです。

あ〜ぁ、ボヨバトをPS3でやらなくてよかった・・・
では。

2009/03/25(Wed) 23:25:47 [ No.24 ]

◆ そうそうバンブーでますよ。 投稿者:フジオカ  引用する 
フジオカっす。

ちょっと今回は脱線します。

そうそう、うちのブランドで「バンブーブレード〜それからの挑戦〜」というのが出ます。

宣伝ではないですが、ボヨバトでやりすぎたんで、フジオカは
「バンブー」はお休みです。
といいますか、バンブーは私のキャラにあっていない!
私はキワモノとか、クソゲーとか言われながらも
濃い〜ものを作るのが得意なので、バンブーのような
さわやかな題材を扱うには、汚れすぎている・・・
バンブーは、胸が絶対揺れちゃいけません。
だって2次元ですから。

というわけで、バンブーに関しては、除け者にされつつも
同じブランドなので、影から応援しています。

さあ・・次は、乳揺れ+つゆだくだ!

では。

2009/03/17(Tue) 20:22:06 [ No.23 ]

◆ PSPって 投稿者:フジオカ  引用する 
フジオカっす。
フジオカっす。
前回、いいペースですと書きながら、早くも
ペースダウンです。
今日は、何を書こうかな・・・ということで、
暴露的な話をひとつ。

PSPなんですが、なんと発売前の2ヶ月前には
初回生産分の数量を決めないといけないんです!
ということは、2ヶ月前に店頭で取っている予約数で
初回生産数を発注しないといけない!
ところが、2ヶ月前に予約する人なんて、ほとんどいない!
では、どうするのか?
そう、店舗のバイヤーさんが見込み数を出して、
それを元に生産数量を決めることになります。
但し、コンシューマーゲームって、買取が多いので、
最初の見込み数はかなり抑えたものになります。
(確かに在庫を抱えたくないですもんね・・)

つまり何が言いたいかというと、発売前まで店頭で
予約を取っているが、その時にはすでに生産数が
決まってしまっている!ということなんです。
ということは、実際の発売前までの受注を反映しない
状況で生産しないといけないという、かなり博打性の
高い商売なんですね・・・

これは店舗のバイヤーさんもそうですが、もちろん
メーカーもリスクをかぶる事になります。
当然、最初の受注数だけの数しか作らなかったら
足りなくなったときに慌てるので、多少在庫分を乗っけた
形で生産します。
余ったら余ったで悲しいですが、売れたら売れたで、
ワタワタしてしまうんですよね・・・

正直、2ヶ月前という時間を1ヶ月に短縮できると
うれしいんですが・・・

うちなんかは、そもそもの発注数が少ないんで、ぶれても
そんなに大勢に影響はありませんが、「○がごとく」みたいな
ビッグタイトルとかだと、その辺のブレはかなりきついんでは
ないかと心配したりします。

ああ〜早くそういう心配してみたいですね。

あと、後追いでそろそろこの偉大なるバカゲーを
芸能人サンたちに布教しにいってこようと思います。
「こんなバカゲー作ってみました。よかったらこき下ろして
みてください」キャンペーンです。
それから、町行く人に、その場で「これちょっとやってみて
ください・・」とその反応をみるという企画も考えています。

とかとか。
では。

2009/03/11(Wed) 23:08:47 [ No.22 ]

◆ ボヨバトはエロゲーか? 投稿者:フジオカ  引用する 
フジオカっす。
いいペースで書いてますね・・・
無精者のわたくしが、こんなペースで書くなんて・・・

今日は、このボヨバトの企画をSの神様に通してもらう迄の話です。

まず、乳揺れがOKか否か?
露骨に乳揺れOKですか?とも聞けず、まず最初の企画諸段階では、一切その事には触れず、「おバカでギャグな原作なんで、その世界観を出来るだけ忠実に再現したギャグゲーを目指したいと思います」と。
ご担当の方も、原作をご存知だったので、「ああ・・あのアニメは面白いですよね・・・」

”しめた!”(フジオカのココロの声)

その後のお話の際に、
「このアニメとかは、結構お色気シーンも多かったし、最近のアニメの定番の胸ゆれとかがすごく多いんですが、その辺はどうですか?」

「ある程度しょうがないですよね・・」

「自然な体の動きで、胸が揺れるのはしょうがないっすよね?」
「そうですね・・・」

でも、この段階では「乳揺れ調節機能」まで付けることと、「乳揺れ」一点突破のゲームであることはまだ怖くて言えませんでした。
但し、この段階で最低限の乳を揺らすことは、Sの神様からOKを頂いたと個人的には思っております。
(思い込み大王です)

また、それ以外に気をつけるように言われたことは、
・犯罪を誘発するような表現は避ける。
・その時代によっていろいろ変わるが、例えばいじめ、ストーカーなどの社会問題で上がっているような内容・題材は避けるように。
・いやらしい局部のアップ(もちろん裸は無理です)は避けるように。
・先っぽの突起とか、割れ目の筋はNG。
とかとか・・

最低限の乳揺れはOKになったが、ご存知のとおり、この原作とアニメはやたらめったらお色気シーンが多いので、さあ困った。

例えばゲームの中のイベントシーンに、なえかの洋服を引き剥がすメイドガイのシーンがありますが、前後の脈絡とか原作を知らない人からすると、明らかに「強姦」してるようなシーンがあったりします・・・

一般的にゲームを作っていく際に、企画書段階ではOKでも、メーカー側で気になる部分は、事前にどんどん確認をしていくのが鉄則なんで、まずはシナリオを提出してシナリオチェックを受けて、危ない表現とかがないかをチェックしてもらい、次に立ち絵、イベントシーンを個々にチェックしてもらい、「ここは何のシーンですか?前後のシナリオを見せてもらえますか?」とかのやり取りをしつつ(例えば、上記のなえかとコガラシのシーンは、コガラシはメイドなので”あくまで主人のことを心配して、この様な事になってしまいました・・・コガラシに、悪意は全くありません・・とかの説明)なんとか、パスしました。(でもまだ怖くて乳揺れ調整は言ってません、おー怖!)



そのころ段々と雑誌とかHPとかの露出も増えてきて、「このゲームの特徴は?」と聞かれたり、「このボヨバトの売りは?」と聞かれることが増えてきたので、「乳揺れ一点突破です」と対外的には言いながら、まだこの最後の爆弾をSの神様にお話していなかったので、公式HPとかこちらが能動的に発信する情報には「自然な揺れにこだわりました、体が揺れるからしょうがなくあの部分も揺れる」「体の揺れを調整できます」という言い回しを必ずしていたつもりです。
(その分ブログでは言いたい放題でしたが・・・)

まあ結局この「乳揺れ調整機能は大丈夫ですか?」という確認は、Sの神様に事前に確認を取ることが出来ず、CEROの審査に出すビデオが出来上がった時に、「これで見てもらって判断してもらおう」とかなり危険な橋を渡る羽目になりました・・・
プレー画面のムービーが作れるぐらいすでに開発は進んでいたので、この時点でSの神様から「乳揺れ調整禁止」と言われたら、開発自体が破綻する危険な賭けでしたが、その部分には特に言及されず、胸をなでおろしたのを覚えています。

そこからは、ご存知のとおりの「胸揺れ開発動画」などをYOUTUBEとかにアップしまくったり、媒体さんに送ったり、
このころですね・・スーパー高山さんの命名で「スーパータユニズムエンジン」となったのも。

多分、Sの神様のご担当の方も、かなり判断に悩まれたのではと思っています。ありがとうございましたぁ!

確かにこんなゲーム、過去のPSPタイトルで無いっすもんね。乳揺れ一点突破のゲームなんて・・・

昨日、ジェネオンのプロデューサーに、「こんなゲームって居酒屋で飲んでて、ノリで出てくるネタのレベルなのによくホンキで大金使ってゲーム作りましたねー」と言われてしまいました・・・

フジオカ リキ 43歳 
ノリをホンキで大金かけて作る男
ん〜微妙。

2009/03/07(Sat) 00:03:22 [ No.21 ]

[1] [2]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -



仮面のメイドガイボヨヨンバトルロワイヤル
製作・販売ACG
仮面のメイドガイPSPボヨヨンバトルロワイヤル

仮面のメイドガイPSPは2月26日発売
©RRR・富士見書房/メイドキングダム